多重債務者になってしまうケースはいろいろとある

多重債務者になってしまうケースはいろいろとある

0-46

世の中お金がすべてというわけではありませんが、このお金で苦労することも多々ありますよね。その理由は人によってさまざまです。たとえば、何かの事業を興したり、株や先物、FXなどで投資を行ったり、家や車なその比較的に大きな買い物をしたり、こうしたことが原因となって借金をすることも往々にしてあります。

また、あまり考えたくはないことですが、中にはギャンブルや他人の借金の保証人になったなどで多額の債務を抱えてしまうとき、けっして他人ごとだとは言えないのが怖いところですよね。こうした借金を返済しようとしても手持ちのお金ではどうにもなりませんから、金融機関から借入を行うわけです。

ところが借入を行えば当然のことですが利息というものもついてきますよね。この利息を払うのも大変なことです。そのため返済のためにまた新たな借入を他の金融機関で行うようになってしまいます。これはいったいどういう状態かと言えば、いわゆる借金地獄というもので、大概、返済が滞って延滞することになりますよね。

【参考】
お金を借りる大技林|今すぐ借りれるランキングTOP3はどこ?

これを多重債務者などと言っています。多重債務者になってしまうケースは、何も前述したような理由で借金を抱えてしまうばかりではありません。今の時代、突然のリストラや給料減額なども普通に起こっています。

そうすれば少しでも生活費の足しにしようとキャッシングなどを利用してさらなる深みにはまってしまうのですね。借金は雪だるま式に膨らんでいき、もう、どうにもならない状態になってしまう。こうした状況は借金返済を第一にするわけですから、あたりまえの事、生活はどんどん苦しくなり、精神的な負担に発展していく恐れもあるのです。

総量規制を利用して多重債務者になるリスクを軽減

0-09

普通、借入を行う場合にはまずは手堅く銀行からという考えがありますが、実は消費者金融も今はけっこう安心して借りることができるようになりました。ここでの融資は銀行などに比べても分かるように、借入の手続がものすごく簡単なことが特徴になります。

前述したような多重債務者などでなく、安定した収入がある場合には、年収の1割程度であれば、担保も保証人も必要なく現金を借りることができるのですね。そこで多重債務にならないように借入を行うときは、この消費者金融がけっこう注目されているのです。

その理由は、総量規制というものが適用されるからです。総量規制とは借入総額が年収の3分の1以上を超える場合は借入ができないことです。ようするに年収の3分の1以上の借入が既にある場合、他の金融機関からでも融資は受けられないということになります。

一つの歯止めですね。しかし、ここで充分に理解しておきたいことは、誰でも単純に年収の3分の1以上にならなければ借りられるのかと言えば、実はそうではありません。融資にはどこでも借入限度額というものが設定されていますよね。

いくら年収の3分の1まで借りられると言っても、その人の限度額を超えていれば当然借入はできません。ここはよくよく注意が必要ですね。しかし、多重債務を免れるためにはこの規制はメリットと言えるでしょう。メリットは他にもたくさんあります。

たとえば、即日融資が可能だということも忘れてはならない利点ですよね。これはインターネットで申し込みから審査、そして融資までを行うことで実現できるサービスになります。いきなり現金が必要になったときには有効です。

それから無利息期間を設けているところも今はかなり多いですから、これを上手に利用して返済をスムーズに行っている方も増えていますね。こうした借入ではどうしても利息というものが問題になりますから、それがなくなるというのは本当に嬉しいことです。

借入で気を付けたいのが悪徳業者と多重債務者

0-61

ただ、消費者金融と聞くとどうしても引いてしまう方も少なくありません。それは過去によく知られた悪徳業者のために根付いた印象ですね。いわゆる闇金ですとか街金と呼ばれる悪徳業者です。こういうところからお金を借りてしまうと、法外な利息をつけられ、その利息を払うだけで精一杯になり、どんどん返済が滞ってしまうことがよくありました。

そうすると悪質な取り立てなどで悩まされる場合があったのですね。こうしたことはよくテレビドラマなどで扱っていましたから、多くの方の脳裏に植え付けられてしまっているのでしょう。しかし、消費者金融はそのような闇金や街金とはまったく別です。

簡単に言ってしまえば、消費者金融というところは厳しい法律に則って正しくお金を貸している業者のことなのですね。これに対して闇金というのは法律を無視して、あるいは法律の網の目を潜ってお金を貸す業者のことです。

また、街金の中には前述したような法外な利息を付けて悪質な取り立てを行うような違法業者であることもあります。ですからこういう悪徳業者に引っかからないためにも、借入を行うときには安全な消費者金融を選択することがとても大事なのですね。

悪徳業者に借入をしないことも重要ですが、消費者金融を利用して多重債務者にならないようにすることも大切ですね。理想を言えば借りないことが一番なのですが、そういうわけにもいかない場合、まずは返済計画をしっかり立てることも重要になります。